高知県宿毛市沖の島について

アクセス

   沖の島は高知県の南西部、宿毛市にある離島です。
   アクセスするには宿毛市営定期船か、民間の渡船業者の船で渡る必要があります。
   詳細は宿毛市のWEBサイトの市営定期船の案内ページをご覧ください。案内ページはこちら
   又、渡船業者についてはこちらをご覧ください。
   島の宿泊施設についてはこちらをご覧ください。
   

特色

   沖の島は環境省によって足摺宇和海国立公園・海域公園に指定されている地域で海と山と自然に恵まれた島です。
   抜群の透明度を誇る綺麗な海は漁場としても豊かで港から釣りをしたり、周辺の磯で釣りを行う人が多く見られます。
   又、海水浴場としても人気で「うどの浜海水浴場」「久保浦海水浴場」があります。
   山は「妹背山」という404mの山が最高峰で「四国百名山」やしま山100選に選出されています。
   白岩岬では360度の眺望の中、キャンプ場が整備されていてバーベキューやテント泊を楽しむことができます。
   岬からの景色は夕焼けが非常に美しく、夜には満点の星空を眺めることができます。
   島の集落は石垣・石段で構成されていてその景観が島の宝100景に選ばれています。
   集落を散策してゆったりと島旅をお楽しみください。
   

沖の島アンケート

   沖の島に来られた方にアンケートのお願いをしております。
   メールアドレスなどの回答をしていただければイベント情報を配信いたします。
   ぜひご回答ください。アンケートはこちら
   

沖の島に移住しませんか?

   沖の島には空き家があり、すぐに移住することができます。
   宿毛市の空き家バンクをご参考ください⇒こちら
   又、空き家バンクに登録されていない空き家もあるのでご相談ください。